京都府内産木材で遊具&家具を作りました

京都府内産木材を利用して、木製家具を導入しました。永興保育園には3歳児と5歳児の保育室にママゴトキッチン。永興くじょう保育園にはテーブルとベンチが導入されています。床の間の床柱に使うような木材を利用して作っているので、凄く良い木の香りがします。子ども達に木の持つ心地よさを遊びの中で感じてくれればと思っています。

これらの木製品は京都府産認証木材を使用して製作されたもので、京都府豊かな森を育てる府民税を活用した木製品等導入支援事業により導入しました。豊かな森を育てるためには、木を植え、育て、使う事で森林資源の循環利用を進めることが大切です。